3-3 MagicMenu 環境設定 – part1

MagicMenu 環境設定を開くには、MagicMenuから「環境設定…」と選択します。MagicMenu環境設定は「Expansion(解凍)」「Compression(圧縮)」「Destination(保存先)」「Mail and SmartSend(メールとSmartSend)」「Commands(コマンド)」の5つのパネルで構成されています。


Expansion(解凍)環境設定

「Expansion環境設定」では、アーカイブまたはエンコードされたファイルを解凍するタスクの実行方法を指定します。

MagicMenu_Pref_Expansion

  • Continue to expand files that are archives(アーカイブされたファイルの解凍を続行)

有効にすると、MagicMenuは解凍された出力をスキャンし、さらなる解凍が可能かどうかを確認します。たとえば、BinHexエンコードのStuffItアーカイブ(foo.sit.hqx)を解凍する場合、BinHex(.hqx)エンコードを解くと同時に「foo. sit」アーカイブの解凍を開始します。

  • Automatically mount expanded disk images(解凍後にディスクイメージを自動的にマウント)

有効にすると、MagicMenuが解凍したディスクイメージファイルのマウントを試みます。イメージのマウントには、Appleの DiskImageMounterを使用します。

  • Set execute permissions on expanded files by default(デフォルトで解凍済みファイルの認証実行を設定)

Zip(.zip)形式および旧式のStuffIt(.sit)形式などのようにUNIXファイル権限を持たないアーカイブから解凍された項目に、MagicMenu がファイル実行権限属性を設定するべきかどうかを指定します。このボックスのチェックを外すと、解凍されたOS Xアプリケーションが正し く実行されない可能性があります。

  • Delete archive after expanding(解凍後にアーカイブを削除)

MagicMenuで解凍した後に、圧縮またはエンコードされたアーカ イブやファイルが削除されます。

注意:このオプションは十分に注意して使用してください。アーカイブまたは圧縮ファイルが破損している場合、または解凍中にエラーが発生したときでもファイルが削除される可能性があります。

  • Scan expanded files for viruses using:(次のアプリで解凍したファイルのウイルススキャンを実行:)

MagicMenuで解凍されたファイルをウイルス保護ソフトを使ってスキャンすることができます。MagicMenuでは、デフォルトでMcAfee VirusScan、Norton/Symantec Anti-Virus、およびIntego VirusBarrierをサポートしています。別のウイルス保護ソフトを使用する場合は、ポップアップメニューから「その他…」を選択します。