4-1 StuffIt Archive Manager

StuffIt Archive Managerは、圧縮、エンコードされたファイルを操作するためのコマンドセンター(司令塔)です。Spotlightの自動ディスクインデックス機能に対応し、コンピュータ上に保存されているアーカイブすべてを確認でき、ハードドライブの内容に変更があれば、ダイナミック に更新されます。

Archive_Manager_main

基本操作

  • Open Archive(アーカイブをブラウズする)

項目選択ダイアログが表示されます。アーカイブを選択し、「Open(開く)」をクリックして実際に解凍することなく、アーカイブの内容を確認できます。ここからアーカイブに対して様々な操作を行えます。

  • Expand Archive(アーカイブを解凍する)

項目選択シートが表示されます。アーカイブを選択し「Open(開く)」をクリックしてアーカイブを解凍します。

  • New Archive(新規アーカイブ)

新規アーカイブの作成シートが開きます。「Name(アーカイブ名)」「Tags(タグ)」「Where(アーカイブの保存先)」を設定し、新たなアーカイブを作成します。詳しくは「アーカイブの内容を修正する」セクションを参照してください。

  • Verify Archive(アーカイブを検証する)

項目選択シートが表示されます。アーカイブを選択し「Open(開く)」をクリックしてアーカイブの内容を検証します。

  • Schedule Archiving(アーカイブのスケジュールをたてる)

「Archive Scheduler」ウインドウが表示されます。ここで特定の項目を設定した時間にアーカイブするようスケジュールを組むことができます。詳しくは「バックアップ機能」セクションを参照してください。