4-5 Archive Manager- バックアップ機能

StuffIt Schedulerを使った定期的なバックアップ

StuffIt Archive Managerは、シンプルで使いやすく、個人に合わせたバックアップを実行するために作られたスケジュー ル機能を備えています。StuffItを使用して、自動ファイルバッ クアップをスケジューリングすることができます。作成されたバックアップアーカイブは、CD、DVD、外付けドライブ、FTPサーバーに保存できます。

Archive Schedulerを起動する

バックアップタスクを開始するには、Archive Managerアプリケーションを起動し、「Schedule Archiving(アーカイブのスケジュールをたてる)」ボタンをクリックするか、メニューバーから「Window(ウインドウ) > Schedule Archiving(アーカイブのスケジュールをたてる)」と選択します。

はじめてArchive Schedulerを起動したときには、空のリストが表示されます。タスクを作成すると、そのタスク名(Task Name)最後に実行した日時(Last Run)次に実行する日時(Next Scheduled Run)が表示されます。

Archive_Scheduler_New